Desk Light PC
Internet of Thingsの可能性が独り歩きしていた2015年。モノのインターネットと解釈し、手当たり次第にインターネットに接続する可能性を模索していた。
コンピュータに意味のある形状を与えることで、機能を再構築し新たな突破口を探す。プロジェクタとセンサを内蔵し、机に画面を投影することで無形のインターフェースを与える。
Back to Top